スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
logo_2hanx2 自転車用品の海外通販価格比較サイト 2hanx2.com
最新登録商品割引率ランキングもやってます。

自転車ブログ
ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


赤城山ヒルクライム 当日編

2011/09/13 Tue
さて移動編に引き続き・・・ 文才なくて長いんで注意です。
当日は山頂まで上げてもらう荷物受付の最終が6:30。自分は伊勢崎の実家に泊まったので同じく伊勢崎に泊まった@barubaru24さんと5:15分に伊勢崎市内のコンビニで合流して大会会場の前橋市合同庁舎へ向けて移動。

まえばし赤城山ヒルクライム スタート地点

前橋駅から北上して向かうと本町に差し掛かったところから道路上に警察官(話してみると交通整理のボランティアの方々。正月のニューイヤー駅伝の交通整理でもこんなに早起きしないよーと笑っておられた)がものすごい人数いてロードバイクを誘導。これは駐車場が大会会場から遠いからという側面もあるけれど、この大会への主催者の意気込みが感じられる。

無事荷物を預けて知り合いを探すと、同じチームのヒロ君さんあべっちさん発見。そしてたかだフレンドのI波くんや@shaka23rikiさんに声をかけていただいたり、@nakamera1977さんや@legon_shinboさんにご挨拶をしているとあっという間にスタート時間。ヒルクライムにありがちな待ち疲れはないし、ここまで20km強自走してきているのでアップも十分。

大会会場

開会式の挨拶が終わってアナウンスが「頂上は雨のようですー」とのこと。暑いよりも涼しい方がいいのでこれは歓迎。そして7時エキスパートクラスが出走していく。

さて自分は第3グループの出走。今回も試走はしていないので(この前は違うルートで登った)@barubaru24さんから聞いた「前半は緩くて後半はキツイ」という情報を頼りにスタート地点へ並ぶ。

最初が勾配が緩いということはドラフティングが効くということだから…んーと速そうな人を見つけてと思っていると何やら某光学機器メーカーの二人組が速そうな感じなので離されないように注意しながらローリングスタート。

実際の計測開始点はスタートから800mほど進んだ上細井町の交差点の少し北。(計測地点がよくわからなくて手元の時計はだいぶ前で計測を開始してしまった)

赤城山ヒルクライムスタート

そして予想通りいいペースで進むお二人にすぐについていけなくなるオレ
とはいえスタート直後まだまだ周りには沢山の人がいるので、その中からペースの合う人を見つけて登っていく。ヒルクライムには珍しい直線の登りも初期斜度が緩いこともあり嫌な感じはしない。

そういえば1ヶ月ほど前に実家に泊まる旨を連絡したときに母親に「なんか自転車の大会があるんでしょ?」と言われたくらい本大会は群馬の中では認知度があるらしく(昨日倒れていたときに話しかけられたおじさんも知ってたしなぁ)、沿道には市民の皆さんが沢山出て声援を掛けていただく。

しばらく進むと@shaka23rikiさんの背中が見えてきたので追い越しざまに声をかけ、いいペースで@gyo40さんが抜いていった後ペースを緩めたのでしばらくはツキイチで。だがしかしというかやはりというか、だんだんと斜度がきつくなって来る中盤で自分はタレてお見送り。

さて全行程が20.8kmであと何km頑張ればいいんだ…一人になったのでふとサイコンに目をやると
げっ、スタート地点でリセット忘れて自宅からの距離になってる Σ(゚д゚lll)ガーン

ま、まぁ乗鞍とあまり変わらない感じの距離&勾配のはずだから75分目安で行けばいいだろ…
トップチューブを大量の汗で濡らしながらと踏んでいくと15kmくらいのところかな
坂職人のI波くんや@legon_shinboさんにパスされる、やはり速いっすなー。

17km地点あたりで道路脇に小さな距離表示の貼り紙があるのに気が付き、それを目安しながら登ってゆきゴール手前で何故か前後を女子選手に挟まれ「女子選手?スゴイ」や「女子抜かせー」などプチ悪役の気分を味わいながらゴールw

IMGP0892
ゴールから荷物置き場(3kmほど下る)は先導車付きで

タイムは74分1秒と速くもなく遅くもなく、まぁヒルクラは苦手科目なのでこんなもんでしょう。
ほぼ同時にゴールした女子選手のリザルトを見ても残り2~3kmくらいから追いついていたにも関わらず最後まで併走状態だったことを見ても、いかに自分が最後になるに従ってタレているかが分かるのでそこらへんが改善ポイントなんですかね。

さてゴールして荷物置き場までは3km程下り。安全のためにある程度の人数が集まってから先導車誘導で下りますが結構な強さの雨が降っていて気温表示は18℃、ものすごく寒い。正直スタート地点では「これだけ暑いんだから頂上もウィンドブレーカー不要でしょ?」とか思っていたのはナメすぎでした。

IMGP0896
下山待ち。先頭の黄色ヘルメットカバー&ベストは下山パトロール

荷物をピックアップ後は下山待機場所に移動して下山待ち。自分はゴール後に下山パトロールのヘルメットカバーを受け取ったのでそそくさと移動して別枠で待機。(下山パトロールは秋冬に使えそうなベストがもらえた。ちょっとウレシイ

なお下山開始位置からしばらくは先ほどゴール地点から下ってきているので当然登り。でも先導車のお兄さんが慣れていなくて「下山は30km/h」というのばっかり頭にあったんだろうね、緩い登りを30km/hで走りだして下山パトロール以外誰もついてこないとか、その後スピードを落としてもらったら下りも20km/hくらいで下ってて妙に時間がかかったとか笑い話みたいなこともあったけど、そこは第1回の初々しさなのかしらねw

ただコース設定上仕方が無いのかもしれないけれど(スタート地点からしばらくは住宅地)下山時スタート地点に近い方は既に交通規制が解除されていて何の説明もなくイキナリ赤信号で止まる必要があったり。後で聞いた話では最後の方の下山者は規制解除の関係で自力下山は許されずバス下山になったとか。

焼きまんじゅう
堀田まんじゅうでやきまんじゅう

スタート地点まで戻ってきて完走証を受け取った後は早々に離脱し堀田まんじゅうにて焼きまんじゅうをいただいて実家でしばし休んでから極力平坦を選んで自走帰宅しました。

出身地のしかも第1回の大会なのでどちらかといえば中の人の心持ちでドキドキしながら見守っていた運営も下山関係などのごく一部を除き大変良い大会だったと思います。
今年は群馬ディスティネーションキャンペーンの一環ということもあり行政のバックアップもあったと思いますので、来年以降も今回と同様にいい運営を続けていけるかに真価が問われそうです。

#会場でも売っていたけれどお腹や移動の都合で登利平のお弁当が食べられなかったことが心残り
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
logo_2hanx2 自転車用品の海外通販価格比較サイト 2hanx2.com
最新登録商品割引率ランキングもやってます。

自転車ブログ
ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日NHK総合テレビにて「赤城山ヒルクライム」で放映された中に、上っている“かずいさん”しっかり映っていました~よ。

ヒロ君さんへ

おっ、ホントですか。自分録画忘れて知人にDVDに焼いてもらうので明日確認します。
次はスーパーヒルクライムですかね、自分は応援ですがまたお逢いできるといいですね。
よろしくお願いします。
Ranking
ランキング参加中!
ひとつクリック
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキングへ
プロフィール

30代の自転車脳。
愛車は通勤用MTBがルイガノ XC-Race 2001。ロードバイクはFOCUS Izalcoに乗り換えました。JCRC Cクラス。
個人的なブログはコチラに移動しました。
ご連絡はこちらからどうぞ

最新コメント
Online Cycle Shop
ブログのサイコン
 走行距離: km
 瞬間風速: m/s
RSSリンクの表示
Tag Cloud

チームオヤジ朝練
海外通販価格比較サイト
自転車用品の海外通販価格比較サイト
海外通販サイトの価格比較が行えます。キーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。
自転車ニュースのまとめ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
advertising
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。