スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
logo_2hanx2 自転車用品の海外通販価格比較サイト 2hanx2.com
最新登録商品割引率ランキングもやってます。

自転車ブログ
ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


【自転車通勤考察04】事故にあわない心構え

2010/03/10 Wed
言うまでもなく自転車通勤・通学で一番恐いのは事故にあうこと。
エコだ健康だといくら言っても、事故一回で帳消しです。


モーターサイクルに乗っていた頃の何回かの事故と何度となく経験したヒヤリハットから、
最近ではある程度の危機予測は出来るようになってきていると思います。

信号は守る、逆走はしないなど当たり前の話は置いておいて
そんな通勤中によくある危ないシチュエーションをいくつか考えてみます。

■車の左折巻き込みには気をつけろ篇

危険ポイント1


都内の通勤時間帯の道路はいつでも渋滞しています。
そうすると、自転車はクルマの脇をすり抜ける形で走行することが多くなると思います。

これで危ないのがクルマの左折に巻き込まれる形の事故ですね。
特に上の画像のような位置に自転車がいる場合クルマのサイドミラーからは
自転車が死角になっている場合があるので特に注意が必要。

クルマがこちらを確実に認識していたとしても、自転車のスピードを軽視して
無理して曲がってくる場合もあります。

ゆるくでも流れている場合は、出来る限りクルマを抜かないほうが吉。


■対向車の右折は見えないよ!篇

危険ポイント2


前項の「左折巻き込み」がゆるく流れている場合だとすればこれは流れが止まっているとき。
流れが止まっているから巻き込みはないだろうと思って進んでいくと
クルマとクルマの間から、対向車が右折で入ってくる場合があります。

特に上記の図で白いクルマの位置にある車がトラックやワンボックス、ミニバンだったりすると
対向車線が完全に死角になるので危険性が高いです。

自転車通勤してるとクルマの左側をものすごいスピードで走っていく人がいるけど
恐くないのかな?といつも思います。

実際、自分は何度かクルマとぶつかりそうになってるし
右折自転車とは一度(軽くだけど)ぶつかったことがあります。


■右側歩道に潜む危険篇

危険ポイント3


自転車は左側の車道をメインで走るものなので車道の右側を走ることはないと思いますが
歩道に関しては右側を走ることもあります。
(大きな5差路とかだと、どうしても右側歩道に入らざるをえない場合があったり・・・)

右側を走っている際に、側道からクルマが出てくる場合があります。
この場合、側道のクルマが注目しているのは右側の車道のクルマがメインになるので
上の図の自転車をまったく意識していないことがあります。

というか、この前このシチュエーションで轢かれました。
クルマが出てくることがある程度予測できてたのでクルマを蹴って止めましたけど。
(蹴って気づかせて相手にブレーキ踏ませたが正解。実際には止められないし)


■アイコンタクトはしっかりと篇

危険ポイント4


停車中のクルマがいれば、その右側を抜けていく必要があります。
このとき必要なのが、後続車両に対しての意思表示。

まずは、ある程度余裕のあるところで後続車両の方に振り返ります。
ここで、後続車両が近いようであればスピードを落として後続車両を先に行かせます。
(この時、手を後ろから前に振って「先に行って」のハンドサインも出せるとなおよし)

後続車両まである程度距離がある場合は、右手を水平に出して右側にふくらむ意思表示を。
(ハンドサインに関してはこちらを参照)
無理して追い越しをかけてくるクルマもあるのでクルマの挙動をつかんでからアクションを起こすようにしましょう。

上記は自転車が被害者側の書き方をしていますが、個人的に一番避けたいのがこちらが加害者になることです。
歩行者保護を最優先に道交法を守って、これらのポイントを押さえる事で事故の確率は大分減らせるのではと思います。

その上で次回は保険の必要性かな。

自転車通勤考察】
 その1:自転車は何を選べばいいの?
 その2:それぞれの車種比較
 その3:自転車以外に必要なもの
 その4:事故にあわない心構え
 その5:保険について考える
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
logo_2hanx2 自転車用品の海外通販価格比較サイト 2hanx2.com
最新登録商品割引率ランキングもやってます。

自転車ブログ
ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

諸外国のように自転車レーンを整備して欲しいもんですねえ。
危険予測は車運転していた経験が自転車でも役に立ちます。ドライバーの心理ってのが痛いほどわかります。自転車うぜぇなぁって。結構軽視してましたから。自転車乗ってみると車うぜぇなと思うのですが(笑)。
うまく、車・自転車が互譲して両立した交通が確立できればいいのですが。

お互いの気持ち

自分もモーターサイクル、自動車、自転車とすべての立場を経験しているので
それぞれの気持ちはわかりますが、そのとおりで自分が今運転しているもの以外は
結構ジャマに思ってしまいますよねぇ。
ところで今週末は晴れそうですね。別途連絡しますねー。
Ranking
ランキング参加中!
ひとつクリック
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキングへ
プロフィール

30代の自転車脳。
愛車は通勤用MTBがルイガノ XC-Race 2001。ロードバイクはFOCUS Izalcoに乗り換えました。JCRC Cクラス。
個人的なブログはコチラに移動しました。
ご連絡はこちらからどうぞ

最新コメント
Online Cycle Shop
ブログのサイコン
 走行距離: km
 瞬間風速: m/s
RSSリンクの表示
Tag Cloud

チームオヤジ朝練
海外通販価格比較サイト
自転車用品の海外通販価格比較サイト
海外通販サイトの価格比較が行えます。キーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。
自転車ニュースのまとめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
advertising
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。